ここから本文です

小出恵介、無期限活動休止で億単位の違約金か さんま「えらいこっちゃ」

6/10(土) 20:10配信

AbemaTIMES

 俳優・小出恵介が未成年との飲酒に加えて不適切な関係により無期限活動休止処分となり、関係各所に波紋が広がっている。

 9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で17歳の女子高生と飲酒し不適切な関係を持ったとして8日、所属事務所は小出恵介の無期限活動休止を発表した。

 小出恵介が出演し、7月からネットフリックスで配信予定のドラマで企画プロデュースを担当した明石家さんまは、配信が協議中になったことを受け「えらいこっちゃ。こんなことあるねんなぁ。怖いなぁ」と関係者に話したという。

 NHKでは10日から全6回で開始予定だった小出が主演するドラマの放送を中止。日本テレビも7月開始予定のドラマの降板を決定した。さらに来年公開の映画も別のキャストでの撮り直しが検討されているほか、CMに起用している食品メーカーは広告活動の中止を発表した。

 今回の活動休止に伴う損害は計り知れず、億単位の違約金が発生するとされている。小出恵介は「ひとえに私の社会人として、また表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません。今後はすべてのご批判や処罰を真摯に受け止め、私自身の取るべき責任を果たしていきたいと思います」とコメント。

 所属事務所は会見実施に関する問い合わせが届いていることを受け「本件は刑事事件に係る事案を含んでいるため、現在、専門家も交えて調査、分析を進めております」と現状への理解を求めた。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/10(土) 20:10
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ