ここから本文です

衆院小選挙区の区割り見直し、地域分断に懸念 座間

6/10(土) 7:07配信

カナロコ by 神奈川新聞

 衆院小選挙区の区割り見直しを盛り込んだ公職選挙法改正案が参院本会議で可決・成立した9日、座間市の遠藤三紀夫市長は「地域コミュニティーをしっかりと形成していこうと、市民・行政が積み上げてきた石積みが崩された。(地域コミュニティーの)一体性を損ねかねない」と述べた。

 同日の市議会本会議で竹田陽介氏(自民・いさま)の質問に答えた。

 成立した改正公職選挙法では、同市内が分断され、同市相模が丘1~6丁目が13区(大和、海老名、座間、綾瀬市)から16区(相模原市緑・南区の一部、厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村)に編入される。同法は7月中旬にも施行される見通し。