ここから本文です

米軍機夜間飛行の苦情、3日で63件 相模原

6/10(土) 7:07配信

カナロコ by 神奈川新聞

 米海軍厚木基地(神奈川県大和、綾瀬市)駐留の空母艦載機が5月20日から23日未明までの3日間、日米合意で原則禁止されている夜間離着陸を繰り返した問題で、相模原市は、日中を含む3日間で市民から63件の苦情が寄せられたことを明らかにした。

 6月8、9の両日開催された市議会代表質問で長谷川くみ子氏(颯爽の会)、羽生田学氏(共産党)の質問に加山俊夫市長が答えた。

 市渉外部によると、5月の1カ月間で、午後10時から午前6時までに限定して市に寄せられた騒音苦情は49件。そのほとんどが20日からの3日間に集中した。

 加山市長は「厚木基地の騒音被害は広域的な課題であることから、県や基地周辺市と連携して適時・適切な要請活動に取り組んでいる」と述べた。