ここから本文です

中学生を対象に塾開設検討 箱根町

6/10(土) 7:07配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県箱根町が中学生の学力向上を目的に、塾の開設を検討していることが9日、分かった。経済的な理由などで塾に通っていない生徒が多い現状を踏まえ、高校入試を控えた3年生を対象に試行する。

 同日開会した町議会6月定例会の本会議で、川端祥介氏(公明)の一般質問に小林恭一教育長らが答えた。

 小林教育長によると、塾に通っている町内の中学3年生の割合は約半数。通う先は町外が多く、通塾を含めた時間や費用負担が多くの家庭でネックになっているとみられるという。町と教育委員が教育方針を話し合う「総合教育会議」では、塾の開設希望の声が住民から多数寄せられていた。

 町教委は質疑の中で「運営方法や開設場所、利用者の負担額などについて協議している」と説明。開設時期については「まずは2学期から試行的に導入を図りたい」とした。