ここから本文です

横浜大空襲の悲劇継ぐ

6/10(土) 19:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 ◆体験談聞き、吉田中学の生徒が紹介
 横浜市中区の市立横浜吉田中学校で9日、生徒会が全校生徒(380人)に横浜大空襲を語り継ぐ活動を発表した。体験者や遺族から聞いた話などをもとに不戦の誓いを訴えた。

 発表は年1回開かれる生徒総会の中で行われ、約5分間にまとめたビデオを流した。生徒会役員と若手教諭が大空襲から72年を迎えた5月29日、地元の大通り公園の平和祈念碑を訪問。ビデオはそのときに横浜戦災遺族会(池谷倫代会長)のメンバーらから聞いた講話を中心に作った。

 祈念碑の「由来之記」の説明には日本語と英語が併記されていることを紹介し、「全世界の人に平和を伝えたいという強い思いが込められている」と生徒が解説。生徒会長の大場有紗さん(15)は「私たちがピースメッセンジャーとして、平和の大切さを伝えていきましょう」と決意を述べた。

 活動に携わった3年の持丸英也さん(14)は「悲惨な戦争を繰り返してはいけないと改めて思った」と話していた。