ここから本文です

ファン100人と交流、子役みちくん撮影会

6/10(土) 18:00配信

Lmaga.jp

お笑い芸人のロバート・秋山竜次が架空のクリエイターに扮する企画『クリエイターズ・ファイル』の展覧会が「梅田ロフト」(大阪市北区)で開催。9日、劇団えんきんほう所属の天才子役・上杉みちくん(もちろん架空)が来場し、朝から行列を作った100人のファンと撮影会をおこなった。

【写真】YOKO FUCHIGAMIのコーナーは斬新な衣装が多数並ぶ

「かわいい~!!」と悲鳴にも近いファンの歓声が響くなか、みちくんが登場。「大阪のみなさん、こんにちわ! ボクは上杉みちさ! えっと、取材陣のみなさん、今日はお集まりいただきましてありがとうございます。ボクは遠近法じゃなきゃ活躍しないんだよ。だから今からサイズ感調整します」と、大人顔負けのあいさつをしたあと、準備に入るみちくん。「ボクね~字書けるんだ!見て!」と、みちくんの日めくりカレンダー『みちくんといっしょ。』にサインしながら、遠近法を駆使して2ショット撮影を敢行した。

途中、「あれ、ママはどこにいるのかな~? ママー、ママー…メメーッ!!」と、6歳らしい顔を見せる場面も。しかし「御堂筋通って来たんですか?」「お兄さんは何歳?」「大阪にはトラの模様の人間がいっぱいいるよね」「ボクが主演の映画『九官鳥リリーの倦怠期』観てね!」と、ファン1人1人と丁寧にコミュニケーションをとるみちくんに、集まったファンは満足げに会場をあとにしていた。総勢30組のクリエイターが集結する『大阪クリエイターズ・ファイル祭 梅田クリエイティブ大作戦』は7月3日まで。

最終更新:6/10(土) 18:00
Lmaga.jp