ここから本文です

桂湖に多彩な音色響く 五箇山音楽祭

6/10(土) 21:37配信

北日本新聞

 南砺市上平地域の桂湖のほとりを舞台にした「五箇山音楽祭」が10日始まった。来場客が新緑の山々とエメラルドグリーンの湖面を間近に望む会場で、多彩なジャンルの音楽を楽しんだ。11日まで。

 湖畔の広場にステージが設けられ、五箇山で生まれ育ったガマオイルさんと、東京出身のHARUさんによるアコースティックデュオ「ガマハル」の演奏で幕開け。スカバンド「THE SKALP」、女性シンガー「CHAN-MIKA」などが音楽を響かせ、盛り上がった。五箇山深山会による民謡の披露もあった。

 夜の出演予定表には、映像とピアニカを使う「VIDEOTAPEMUSIC」や、ジャムバンド「Indus&Rocks」などが名を連ねた。五箇山和紙を使った小物や、五箇山民謡で用いる楽器のささらの製作体験コーナー、五箇山豆腐や地酒を味わえるブースも設けられた。

 地元の上平観光開発と、高岡市のイベント企画運営会社Feria(フェリア)が主催。11日は午前10時から午後5時半ごろまで演奏があり、大河ドラマ「おんな城主 直虎」を紹介する公式動画に出たラッパーの鎮座DOPENESSさんらが出演を予定している。

北日本新聞社

最終更新:6/10(土) 21:37
北日本新聞