ここから本文です

ヤクルト、5年ぶりに10連敗…真中監督「点を取っても毎回1点」

6/10(土) 18:15配信

ベースボールキング

○ ロッテ 4 - 1 ヤクルト ●
<2回戦 ZOZOマリン>

 ヤクルトはロッテに1-4で敗れ、5年ぶりの10連敗となった。

 ヤクルトは1-1で迎えた6回、2番手・石山泰稚が田村龍弘に三塁打を浴び勝ち越しを許すと、続くサントスにもタイムリーを浴びた。続く7回は3番手の近藤一樹が三木にタイムリーを打たれ、リードを広げられた。

 打線は毎回のように走者を出すも、5回に西田明央の犠飛で挙げた1点のみ。3点ビハインドの8回には無死二、三塁のチャンスを作るも、坂口智隆が遊ゴロ、雄平が空振り三振、大松尚逸が遊ゴロに倒れ無得点。9回も先頭のグリーンが四球で出塁したが、得点を挙げることができず試合が終了した。

 敗れて連敗が10となったヤクルト真中満監督は「投手よりも打線ですよね。点を取っても毎回1点ですからね…」と繋がりを欠く打線を嘆いていた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 14:50