ここから本文です

MotoGP:カタルーニャGPのコースレイアウトが再度変更に。FP2で5名がタイム抹消

6/10(土) 12:46配信

オートスポーツweb

 ドルナスポーツは、バルセロナ・カタルーニャサーキットで開催されている第7戦カタルーニャGPの初日終了後、新しく変更されたサーキットレイアウトを2016年の予選、決勝で使用したレイアウトに戻すことを発表した。

【画像】新しいレイアウトの最終シケインで転倒したロリス・バズ

 コースレイアウトの変更は、2016年の第7戦カタルーニャGPの、金曜日に行われたMoto2クラスのフリー走行2で、ルイス・サロムが高速右回りの12コーナーで転倒し、死亡した事故を踏まえて行われた。

 2016年のカタルーニャGPは土曜日のフリー走行3、予選、決勝をF1で使用されているレイアウトと同様のものに急遽変更して開催。左回りの10コーナーがより鋭角になったほか、事故があった12コーナーは使わず、代わりにF1が2007年から使用しているシケインを通るレイアウトとなった。

 今年はF1のレイアウトから14、15コーナーの最終シケインを手前に配置する変更が施された。これにより、ランオフエリアが拡大し、通過スピードも下がり、安全性を高めるレイアウトとなった。

 5月23~24日の2日間に行われたMotoGPのプライベートテストでは、ドゥカティ、ホンダ、アプリリアの14名のライダーが新しいレイアウトで走行し、変更されたシケインを確認をした。

 昨日行われた金曜フリー走行1回目と2回目では14、15コーナーの最終シケインで転倒が相次ぎ、コース上にマシンが残って後続のライダーがそれを避けて走る姿が多く見られた。

 金曜日の全セッション終了後、定例の会議でセーフティ委員会が新しいレイアウトについて議論を実施。ライダー達は新しいレイアウトに関して、多少の不満があることを意見した。

 議論の結果、レースディレクションは最終シケインの路面に対し、十分な安全が確保されないと判断し、2016年の予選・決勝で使用したレイアウトに戻す決断。F1で使用されているレイアウトに再度変更となる。

 また、フリー走行2回目の終盤でロリス・バズが最終シケインで転倒し、マシンがコースに残ったためイエローフラッグが提示された。このときマルク・マルケス、ダニ・ペドロサ、ティト・ラバット、マーベリック・ビニャーレス、ヨハン・ザルコの5名のライダーがイエローフラッグが提示されている中、減速しなかった理由から、レースディレクションは5名のライダーに、その周に記録したタイムを抹消するペナルティを下した。

 抹消されたタイムがファステストラップだったマルケスだが、マルケスはその前の周で全体トップのタイムを記録していたため、総合トップに変更はなかった。

 ティト・ラバットはペナルティを受けた周のタイムが最速で6番手につけたが、抹消されたことで20番手に後退。これにより6番手以下のライダーの順位がひとつ繰り上がる。ザルコは6番手、ペドロサは7番手、ビニャーレスは16番手となった。

 以下、ペナルティ適用後のフリー走行2回目順位結果。

■MotoGP第7戦カタルーニャGP フリー走行2回目順位結果
天候:晴れ 路面:ドライ
Pos./No./Rider/Team/Motorcycle/Time
1/93/M.マルケス/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ/1'44.478
2/99/J.ロレンソ/ドゥカティ・チーム/ドゥカティ/1'44.700
3/94/J.フォルガー/モンスター・ヤマハ・テック3/ヤマハ/1'44.839
4/4/A.ドビジオーゾ/ドゥカティ・チーム/ドゥカティ/1'44.883
5/9/D.ペトルッチ/オクト・プラマック・レーシング/ドゥカティ/1'44.890
6/5/J.ザルコ/モンスター・ヤマハ・テック3/ヤマハ/1'45.063
7/26/D.ペドロサ/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ/1'45.098
8/19/A.バウティスタ/プルアンドベア・アスパー・チーム/ドゥカティ/1'45.116
9/46/V.ロッシ/モビスター・ヤマハ・MotoGP/ヤマハ/1'45.118
10/8/H.バルベラ/レアーレ・アビンティア・レーシング/ドゥカティ/1'45.311
11/45/S.レディング/オクト・プラマック・レーシング/ドゥカティ/1'45.375
12/29/A.イアンノーネ/チーム・スズキ・エクスター/スズキ/1'45.465
13/41/A.エスパルガロ/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア/1'45.554
14/76/L.バズ/レアーレ・アビンティア・レーシング/ドゥカティ/1'45.755
15/22/S.ロウズ/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア/1'45.760
16/25/M.ビニャーレス/モビスター・ヤマハ・MotoGP/ヤマハ/1'45.810
17/43/J.ミラー/エストレージャ・ガルシア・0.0・マ-ク・VDS/ホンダ/1'45.868
18/17/K.アブラハム/プルアンドベア・アスパー・チーム/ドゥカティ/1'45.932
19/35/C.クラッチロー/LCRホンダ/ホンダ/1'45.967
20/53/T.ラバット/エストレージャ・ガルシア・0.0・マ-ク・VDS/ホンダ/1'46.229
21/44/P.エスパルガロ/レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング/KTM/1'46.946
22/50/S.ギュントーリ/チーム・スズキ・エクスター/スズキ/1'47.002
23/38/B.スミス/レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング/KTM/1'47.892


[オートスポーツweb ]