ここから本文です

MotoGP:ヤマハが14日にアラゴンでプライベートテストを実施。ロッシ、ビニャーレスが参加

6/10(土) 13:28配信

オートスポーツweb

 ヤマハは来週、2017年シーズンにおける割り当てテスト日数5日のうち4日目を使用して、ポイントリーダーのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシとともにテストを実施する。

 今週末のカタルーニャGP後、ヤマハは月曜日もバルセロナに残りオフィシャルテストに参加する。

 その後、9月に開催される第14戦の舞台であるアラゴンに移動し、水曜日に1日のプライベートテストを実施。ビニャーレスとロッシが走行する。

 アラゴンでのヤマハのセッションは12カ月間で4日目のプライベートテストになる。毎年バレンシアでのシーズン終了後を起点とし、12カ月間に5日のレースライダーによるテストが許可されている。

 ヤマハは昨年11月に2日間のテストをセパンで行い、今年5月のフランスGPの前には、コースが再舗装されたル・マンで1日のテストを行なった。

 スズキは来週バルセロナで1日のプライベートテストを行う予定で、KTMとアプリリアも合流する。KTMとアプリリアはチーム間の差を縮めるための新興チーム向け優遇措置『コンセッション』の適用を受けており、テスト回数に制限がない。

 今週分も含めたMotoGPマニュファクチャラーによるプライベートテスト実施日数は以下。

ヤマハ:4日
ホンダ:2日
ドゥカティ:4日
スズキ:3日

[オートスポーツweb ]