ここから本文です

リカルド「エンジントラブルで時間を失ったが、明日挽回できるはず」:レッドブル F1カナダ金曜

6/10(土) 13:35配信

オートスポーツweb

 2017年F1カナダGPの金曜、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはフリー走行1=9位/2=15位だった。

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はトラブルでストップも、ペースに自信

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=9位/2=15位
 それほどたくさん走れなかったので、正直言ってあまり話題のない一日だった。午前中はわりとうまくいっていたが、午後に入ってからエンジンにトラブルが発生した。

 ポジティブな点としてはウルトラソフトタイヤでのマックス(・フェルスタッペン)のペースがかなりよさそうだったこと。今夜彼らのセットアップから何かを学んで、明日さらに向上を図れるようになればいいね。
  
 今日はロングランの走行データをたくさん収集できたわけではないけれど、少なくともマックスはショートランでいい走りをしていた。僕の方は、今日は少ししか収穫がなかった。邪魔されずにフライングラップを走ることも、ほとんどできなかったしね。でもこのトラックを走行するのは初めてというわけではないから問題はないよ。明日の午前中にはすぐにリズムをつかめるだろう。

[オートスポーツweb ]