ここから本文です

ライコネン「すごく順調な初日。ロングランでもショートランでもマシンは良さそう」フェラーリF1カナダ金曜

6/10(土) 14:45配信

オートスポーツweb

 2017年F1カナダGPの金曜、フェラーリのキミ・ライコネンはフリー走行1=4位/2=1位だった。

セバスチャン・ベッテルはFP2で3位だった

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=4位/2=1位
 いい一日だった。スムーズに事が進み、マシンは燃料が多い状態でも少ない状態でもOKだった。これが一番大事なことだ。

 今のところは好調だが、まだ金曜日だし、当然ながら改善できることは常にある。このサーキットはローダウンフォースでかなりトリッキーなのが特徴だ。シケインなどのコーナーのなかには、速く走るために縁石をかなり利用しなければならない場所もある。でもマシンがローダウンフォース仕様なので跳ねるし、しかもいつだってすごく滑りやすいんだ。でもこのトラックはロングストレートがあるので、ローダウンフォース仕様で走行しないと本当に速いラップタイムを出すことはできない。

 今日、僕らはとてもいいスタートを切ることができた。通常の作業を続けて、明日に向けて改善するために、さらに努力していく。

[オートスポーツweb ]