ここから本文です

新予選方式でヤマハがワン・ツー。中須賀がポール獲得/全日本ロード第4戦もてぎ予選

6/10(土) 18:58配信

オートスポーツweb

 全日本ロードレース選手権第4戦、JSB1000クラスの公式予選がツインリンクもてぎで行われ、中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がポールポジションを獲得した。

【画像】予選2番手の野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)

 新たな予選方式が採用された全日本第4戦もてぎJSB1000クラスの予選。35分の計時アタックで行なわれるQ1で上位10台が次のセッションへの参戦権利を与えられる。

 上位3台は予選シード権を与えられてQ2なしにQ3に進出。4位から10位の7人が争うQ2では1周ごとに最下位一人がノックアウトされて残り3台になる4周を周回。Q2で勝ち残った3台とQ1でシード権を得た3台、計6台でのQ3はやはり周回ごとに1台ずつが落とされるノックアウト方式だ。

 まずはQ1。開始10分程度で秋吉耕佑(au&テルル・Kohara RT)、中冨伸一(HiTMAN RC甲子園ヤマハ)と上位ライダーが相次いで転倒。さらに続いて中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が転倒という大波乱。その時点で中須賀は唯一の1分48秒台となる1分48秒810でリーダーボードのトップに立っていたが、すぐにピットに戻ってTカーに乗り換える。

 結局、中須賀以外に1分48秒台をマークする者はなく、そのまま中須賀がトップのままQ1が終了。野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)と高橋巧(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)と共にQ2を飛ばしてQ3への進出が決定。津田拓也(ヨシムラスズキMOTUL)、渡辺一馬(Kawasaki Team GREEN)、高橋裕紀(MORIWAKI MOTUL RACING)、藤田拓哉(YAMALUBE RACING TEAM)、山口辰也(TOHO Racing)、濱原颯道(ヨシムラスズキMOTUL)、清成龍一(MORIWAKI MOTUL RACING)の7人がQ2で三つの席を争うことになった。

 Q2が開始。濱原、山口、藤田の順でノックアウト。最後は渡辺が最下位。津田、清成、高橋裕紀がQ3進出となった。

 トップ6によるハイレベルなQ3。まずは高橋裕紀がノックアウト。2周目は津田がノックアウト。3周目は津田にラインをふさがれる形になった清成がノックアウト。これで残りの3台がフロントロウに決定。4周目には高橋巧と野左根が決勝レースを思わせるバトルを見せ、高橋巧がノックアウト。最後はヤマハファクトリーのふたりでの争いに。これを中須賀が制してポールポジション獲得となった。

 以下、予選順位結果。

■全日本ロードレース第4戦もてぎ 予選順位結果
天候:晴れ 路面:ドライ
Pos./No./Rider/Team/Motorcycle/session/Time
1/1/中須賀克行/YAMAHA FACTORY RACING TEAM/YAMAHA(YZF-R1)/Q3Lap5/1'48.740
2/5/野左根航汰/YAMAHA FACTORY RACING TEAM/YAMAHA(YZF-R1)/Q3Lap5/1'49.068
3/634/高橋巧/MuSASHi RT ハルク・プロ/Honda(CBR1000RR)/Q3Lap4/1'49.548
4/88/清成龍一/MORIWAKI MOTUL RACING/Honda(CBR1000RR)/Q3Lap3/1'49.464
5/12/津田拓也/ヨシムラスズキMOTULレーシングチーム/SUZUKI(GSX-R1000)/Q3Lap2/1'49.661
6/72/高橋裕紀/MORIWAKI MOTUL RACING/Honda(CBR1000RR)/Q3Lap1/1'49.816
7/23/渡辺一馬/Kawasaki Team GREEN/Kawasaki(ZX-10RR)/Q2Lap4/1'50.609
8/9/藤田拓哉/YAMALUBE RACING TEAM/YAMAHA(YZF-R1)/Q2Lap3/1'50.867
9/104/山口辰也/TOHO Racing/Honda(CBR1000RR)/Q2Lap2/1'51.207
10/50/濱原颯道/ヨシムラスズキMOTULレーシングチーム/SUZUKI(GSX-R1000)/Q2Lap1/1'51.030
11/090/秋吉耕佑/テルル&Kohara RT/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'50.914
12/46/松崎克哉/Kawasaki Team GREEN/Kawasaki(ZX-10RR)/Q1/1'51.651
13/94/浦本修充/Team KAGAYAMA/SUZUKI(GSX-R1000)/Q1/1'51.763
14/39/酒井大作/Motorrad39/BMW(S1000RR)/Q1/1'51.977
15/18/近藤湧也/GBSレーシング/YAMAHA(YZF-R1)/Q1/1'52.189
16/25/日浦大治朗/Honda鈴鹿レーシングチーム/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'52.384
17/080/渥美心/Kohara Racing/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'52.440
18/71/加賀山就臣/Team KAGAYAMA/SUZUKI(GSX-R1000)/Q1/1'52.454
19/79/伊藤真一/Team SuP Dream Honda/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'52.548
20/60/津田一磨/Titanium Power HOOTERS Racing/YAMAHA(YZF-R1)/Q1/1'52.631
21/47/上和田拓海/Webikeチームノリックヤマハ/YAMAHA(YZF-R1)/Q1/1'52.798
22/85/中冨伸一/RC甲子園/YAMAHA(YZF-R1)/Q1/1'53.041
23/34/岡村光矩/RS-ITOH/Kawasaki(ZX-10RR)/Q1/1'53.105
24/16/児玉勇太/SYNCEDGE 4413 Racing/BMW(S1000RR)/Q1/1'53.971
25/13/中津原尚宏/ATJ Racing/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'54.755
26/89/吉広光/CLUBNEXT&MOTOBUM/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'56.060
27/44/奈須勉/奈須鈑金・WILD☆HEART・秋山工業/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'56.083
28/52/野寄真二/Honda浜松エスカルゴ/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'56.174
29/51/森健祐/HondaブルーヘルメットMSC熊本/Honda(CBR1000RR)/Q1/1'56.295
30/43/須貝義行/TEAM SUGAI RACING JAPAN/Aprilia(RSV4RS)/Q1/1'56.371
31/62/塩原弘志/S.SUPPLY&おやじ組/SUZUKI(GSX-R1000L2)/Q1/1'56.989
32/49/原田洋孝/RSガレージハラダ姫路/Kawasaki(ZX-10R)/Q1/1'57.163
33/61/福井誠/ブルドッカータゴス/YAMAHA(YZF-R1)/Q1/1'57.387



以上予選通過車両

Pos./No./Rider/Team/Motorcycle/session/Time
34/77/佐藤直行/オムステンレス&StarworkS+STR/BMW(S1000RR)/Q1/1'58.138
-/41/樋口耕太/H.L.O RACING/SUZUKI(GSX-R1000)/Q1/出走せず


[オートスポーツweb ]