ここから本文です

ウミガメ産卵の季節 みなべ、千里の浜

6/10(土) 16:53配信

紀伊民報

 和歌山県みなべ町山内の千里の浜が、アカウミガメの産卵シーズンを迎えている。本格的な調査が始まった9日夜から10日朝にかけては2回の上陸を確認したが、産卵には至らなかった。

 千里の浜ではNPO日本ウミガメ協議会やみなべウミガメ研究班、青年クラブみなべが調査・保護活動に取り組んでいる。今シーズンは5月22日に、みなべウミガメ研究班がアカウミガメの上陸4回と産卵2回の痕跡を確認。今月下旬から7月中旬にかけてが上陸・産卵のピークで、8月中旬ごろまで続く見通しという。

 10日午前3時45分ごろに上陸を確認したアカウミガメは、穴掘りを7回ほど繰り返したが、途中で砂が崩れるなどして失敗。3時間ほどたった6時半ごろに海に帰った。

最終更新:6/10(土) 16:53
紀伊民報