ここから本文です

バス停2カ所に待合所 田鶴浜町会が設置

6/10(土) 1:40配信

北國新聞社

 七尾市の田鶴浜町会は、町内のバス停2カ所に待合所を設置した。田鶴浜中が4月から七尾中に統合し、地元の生徒がバス通学するようになったためで、雨風をしのげるようにと町会費で設けた。9日は、中村康夫町会長が、待合所の敷地を提供したJA能登わかばと日高機械に感謝状を贈った。

 待合所は北鉄能登バスのJA田鶴浜支店前と三引口のバス停に設けた。毎朝39人の中学生が利用するJA田鶴浜支店前では約40平方メートルのスペースに、田鶴浜中から譲り受けたイスを並べた。21人の利用がある三引口バス停では、日高機械倉庫横に15平方メートルの待合所を設けた。いずれも住民が揮(き)毫(ごう)した「バス停」の看板を掲げている。

 中村町会長は「待合所の完成で天候の悪い日も安心して利用できるようになった」と謝辞を述べ、JA能登わかばの山森実総務部長と、日高機械の水野征二部長に感謝状を手渡した。

北國新聞社

最終更新:6/10(土) 1:40
北國新聞社