ここから本文です

第2子、学童保育無料 かほく市補正予算案、病児保育も助成

6/10(土) 1:40配信

北國新聞社

 かほく市は、第2子の放課後児童クラブ利用料を、所得制限を設けて無料化する。対象世帯に第2子以降の病児保育利用料も助成し、子育てしやすい環境づくりを進める。6月補正予算案に事業費を計上する。

 市はこれまで、世帯年収360万円未満を条件に放課後児童クラブの利用料を第2子は半額、第3子以降は無料としてきた。第2子の無料化は今年4月以降の利用分もさかのぼって対象とする。

 病児保育は世帯年収360万円未満の家庭の第2子と、640万円未満の第3子以降を対象とし、1回につき上限2千円を助成する。市民の利用が多い金沢医科大病院(内灘町)の病児保育室「すまいる」の利用料は1回2100円。市内の保育園に通う子どもを対象に、市内3園に設けられた病後児保育室の利用料は無料となっている。

 放課後児童クラブの無料化と病児保育の助成はいずれも県と連携した取り組みで、県が半額を負担する。

北國新聞社

最終更新:6/10(土) 1:40
北國新聞社