ここから本文です

C・ロナウド、中国が年俸5倍の巨額オファーか 移籍金は200億円超え

6/10(土) 16:37配信

SOCCER KING

 中国スーパーリーグのクラブが、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドへの巨額オファーを検討しているようだ。9日付のスペイン紙『アス』が報じた。

【動画】U-20日本代表FW久保建英がルーレットで魅せる

 報道によると、中国のクラブがC・ロナウド獲得のため、史上最高額となる移籍金を準備している模様。その額は2億ユーロ(約250億円)に上るという。どのクラブによる計画なのかは明らかにされていないが、用意する年俸は現在のおよそ5倍に当たる1億2000万ユーロ(約150億円)とも報じられている。

 C・ロナウドの中国行きについては、ここ数年で何度も噂されてきている。代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏は以前、この件に関して「レアル・マドリードは中国からオファーを受けたが、C・ロナウド本人がそれを断った。彼にとってこのクラブが全てであり、お金は重要ではないからね」とコメント。同選手の意向を明かしていた。

 しかし、今回は過去と比べてより具体的なオファーであるようで、交渉のためクラブ幹部が来週にもマドリードを訪れると伝えられている。果たして、この信じがたいオファーにC・ロナウドの心が動かされることはあるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:6/10(土) 16:37
SOCCER KING