ここから本文です

西武今季最多タイ貯金10 2番手ガルセス好投

6/10(土) 21:04配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:西武6-2DeNA>◇10日◇メットライフドーム

 西武が序盤の大量得点で逃げ切った。1回に秋山の2ランで先制。続く2回に相手の適時失策や金子侑の犠飛などで3点を加えた。先発佐野が4回途中で降板も、2番手ガルセスが踏ん張り、2回1/3を2安打無失点。継投でDeNAの反撃をかわした。

【写真】西武秋山が先制12号2ラン「初球から思い切って」

 貯金は今季最多タイの10。辻発彦監督(58)は「序盤で点を取れたけど、ずっと苦しかった展開。投手リレーも難しかったが、ガルセスは踏ん張って、よく投げてくれた。落ち着いてきたし、内容もよかった。(8回に貴重な追加点となる5号ソロを放った)外崎のホームランが、今日は一番うれしかったね」と振り返った。

最終更新:6/10(土) 21:26
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 19:30