ここから本文です

グレンコア:リオ傘下のコール・アンド・アライド買収案を提示

6/10(土) 3:19配信

Bloomberg

スイスの資源商社グレンコアは、英・オーストラリア系鉱山会社リオ・ティント・グループから石炭資産を現金25億5000万ドル(約2820億円)ならびに石炭価格に連動したロイヤルティー(鉱区使用料)で買収する案を提示した。

グレンコアは9日の発表文で、豪石炭会社コール・アンド・アライドの株式100%取得を目指していると説明した。

買収資金は既存の現金ならびに与信枠で賄う見通しで、買収には規制当局の承認が必要。グレンコアはまた、この買収が完了した場合に限り、合弁事業ハンター・バレー・オペレーションズならびにワークワースにおける三菱商事の持ち分を9億2000万ドルで取得することで同社と合意した。

原題:Glencore Seeking Rio’s Coal & Allied Stake for $2.55 Billion(抜粋)Glencore Makes $3.5 Billion Coal Play as CEO Accelerates Growth(抜粋)

James Attwood

最終更新:6/10(土) 3:19
Bloomberg