ここから本文です

トランプ米大統領、集団防衛定めたNATO第5条の支持を公言

6/10(土) 4:50配信

Bloomberg

トランプ米大統領は北大西洋条約機構(NATO)の集団防衛を定めた第5条について、米国の支持を公に確認した。これまでは加盟国が攻撃されても支援のための米軍を派兵しない可能性を示唆していた。

大統領はホワイトハウスで開かれたルーマニア大統領との共同記者会見で、「断言する。第5条にコミットしている」と述べた。第5条は加盟国が武力攻撃を受けた場合、全加盟国に対する攻撃と見なし、兵力使用を含む必要行動を直ちに取ることを定めている。

原題:Trump Affirms U.S. Commitment to Defend NATO Nations If Attacked(抜粋)

Justin Sink

最終更新:6/10(土) 4:50
Bloomberg