ここから本文です

トランプ米大統領:サウジアラビア主導のカタール孤立化を支持

6/10(土) 11:32配信

Bloomberg

トランプ米大統領は9日、サウジアラビア主導によるカタールの孤立化を支持する考えを表明した。カタールは、過激派グループへの資金提供が指摘されている。直前には、ティラーソン国務長官がサウジを中心とする同盟国に対し、カタールの「封鎖」を緩和するよう要請する声明を発表しており、米国の湾岸地域の同盟国に対するスタンスについて相反するシグナルをまたも発した格好だ。

トランプ大統領はルーマニアのヨハニス大統領とホワイトハウスで開いた会見で、カタールは歴史的に「テロリズムへの非常に高水準な資金提供者」であり、これは止めなければならないと語った。

これより1時間ほど前、ティラーソン国務長官はサウジなどによるカタールとの断交は過激派組織「イスラム国」との戦いを妨げ、食料不足を引き起こすとしてカタール封鎖の緩和をサウジなどに呼び掛けた。

相反するシグナルは、高圧的発言をするトランプ大統領の「悪い警官」に対し、ティラーソン長官が「良い警官」を演じていることを示唆。双方の主張を合わせたメッセージは、カタールが過激派グループへの資金提供を停止する必要がある一方、全ての関係者に解決に向かって取り組むことを要請することだ。

原題:Trump Says He Backed Saudi-Led Diplomatic Isolation of Qatar (3)(抜粋)

Justin Sink, Nick Wadhams

最終更新:6/10(土) 11:32
Bloomberg