ここから本文です

ウッズ、精神安定剤を服用か?

6/11(日) 7:05配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

5月29日未明に、飲酒または薬物運転の容疑によりフロリダ州の路上で逮捕されたタイガー・ウッズが、逮捕時に精神安定剤であるXanax(ザナックス)を飲んでいたと供述していたことを、米ゴルフチャンネルが報じた。

タイガー・ウッズのフォトギャラリー

警察による編集前の調査報告書を入手したというゴルフチャンネルによると、運転する車の中で眠っていたところを発見されたウッズは「何か薬を飲んでいるか?」と尋問した警察官に対して「ザナックスだ」と答えたという。道路で白線の上を歩かせるなどの飲酒テストを行った際も、ウッズはもう一度「ザナックス」と口にしたという。

だが、のちに検査機関に着いたウッズは、Soloxex、Torix 、Vioxx、Vicodin(バイコディン)の4種類の薬を飲んだと伝えたが、ザナックスについては触れなかったという。

ザナックスはベンゾジアゼピン系薬剤で、不安やうつ状態を改善するために処方されるが、アメリカ食品医薬品局はバイコディンなどのオピオイド(麻薬性)鎮痛薬とともに服用すると、重度の鎮静作用、呼吸機能の低下、昏睡状態や死に至るとして警告している。

なお、警察は、薬物に関する詳細なレポートは公表していない。