ここから本文です

SF9 「斎藤さんだぞ」をまるパクリ? 応援に駆けつけたトレンディエンジェルたかしが疑惑を追及

6/11(日) 0:45配信

エキサイトミュージック

韓国ダンスボーイズグループ“SF9”が6月7日に日本メジャーデビューを果たし、6月8日付のオリコンデイリーチャート4位と好発進、6月10日(土)神奈川県ラゾーナ川崎にて、シングル『Fanfare』発売記念イベントを開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

30度を超える暑さの中、13時にイベントがスタート。いきなりデビュー曲「Fanfare」の日本語バージョンで登場、超満員のファンの大歓声の中、切れのあるダンスパフォーマンスを披露すると、ヨンビンが「みんなの歓声がすごくてびっくりしました!」とコメント。

そして、日本メジャーデビューのお祝いに駆けつけたのが、K-POP好きお笑い芸人のトレンディエンジェル たかし。K-POP大ファンとして、今、一番注目している新人グループと大絶賛、「9人全員がイケメンってなかなかないよね」とSF9をベタ褒めする。すると突然、たかしが「でもちょっとSF9に言いたいことがある」と突然変貌、大きなパネルを持ち出し、相方の斎藤さんの決めポーズ「斎藤さんだぞ」のポーズと韓国ですでに発売されているSF9「Easy Love」の決めポーズが全く同じだとクレームを入れ、SF9のパクリ疑惑を追及した。

それに対しSF9も、「これは『Easy Love』の決めポーズに間違いない」と反論。途中、ダウォンが「ダウォンさんだぞ!」と斎藤さんのマネをしておどける場面も。そして、ここでSF9から重大発表がありますと、8月2日に2ndシングル「Easy Love」を早くもリリースすることをファンに報告、大歓声が沸き起こった。

最終的に、実際にどっちが本物なのか? ジュホが「8月に決着をつけましょう」と締め、ここは一旦仲直りして全員でファンファーレポーズと斎藤さんだぞポーズで記念撮影し、トレンディエンジェルたかしを見送ったあと、シングル収録曲の「K.O.」「ROAR」の日本語バージョンをパフォーマンス。川崎ラゾーナに集まったファンを熱狂させた。