ここから本文です

小出恵介解雇しない…謝罪会見で「責任」全うを 女性側からの金銭要求が発覚

6/11(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 17歳の高校生とされる女性との飲酒、淫行を認め、無期限活動停止となった俳優・小出恵介(33)が、復帰の必須条件として、記者会見や謝罪などを求められることが10日、分かった。所属事務所のアミューズ関係者は現時点では「解雇」という最も厳しい処分は選択肢に入っておらず、「まずは責任を果たすこと」とした。

【写真】小出恵介 ファンは「グイグイ来る」

 女性が未成年であるため、「刑事事件に係る事案」があるとして、アミューズは慎重に対処している。CMや出演ドラマが放送中止になるなどの騒動の影響が出ており、賠償金が生じる可能性もある。一方で、警察が動いていないことや、騒動や未成年女性の状況などを総合的に判断していき、現状では解雇はせず、所属タレントとして責任を全うさせる意向だ。

 責任の第一歩が、会見を開き、ファンや迷惑をかけた関係者らへの謝罪。時期としては今月25日の株主総会より前がベストだが、デッドラインは設定していない。騒動の詳細をしっかりと把握し、内容のある会見を開くことを重視している。

 この日は女性サイドから小出に対して金銭の要求があったことも分かった。アミューズは、写真週刊誌「フライデー」からの取材を受けた6月6日に事態を確認。直後に関係者が小出に問いただすと、以前から金銭を求められていたことを認めた。淫行の事実を公にしない代わりに大金を要求されていたが、実際には「フライデー」への掲載が決まっているタイミングだった。

 結局、小出は事務所と相談の上、支払いは拒否。“予定通り”記事は掲載され、小出は自身のワキの甘さを痛感する形となった。

 小出が女子高生とされる未成年女性と飲酒していたとみられる大阪市内のバーは10日、デイリースポーツの取材に「申し訳ありませんが、取材には一切応じておりません」とコメントした。同店は、大阪・心斎橋の繁華街に位置するバーで、飲食店関係者によると、同店は会員制で、会員か会員の紹介がなければ入店できない。また、入店時に未成年かどうかは確認するシステムになっているという。

 また、小出については「この辺りで飲んでいるという話は聞いたことがある。気さくで、気の良いお兄ちゃんみたいな感じ。悪い話は聞かない」と語った。一方で、同店には初めて訪問したとみられるという。