ここから本文です

ラグビー「日本―ルーマニア」 静岡でPV、見どころ解説も

6/11(日) 6:55配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ラグビーワールドカップ(W杯)2019県開催推進委員会は10日、日本代表のテストマッチ「日本-ルーマニア」のパブリックビューイングとトークショーを静岡市清水区のエスパルスドリームプラザで開いた。17日に袋井市のエコパスタジアムで行われるアイルランド戦もPRした。

 トークショーには元日本代表でW杯2019アンバサダーの大畑大介さん、トップリーグ・ヤマハ発動機OBの高木重保さんらが参加。前半終了後に大畑さんが「ルーマニアに反則が多いのは、日本代表の攻撃に対応できていないから」と説明するなど、プレーや見どころを解説した。

 会場には大勢の市民が集まり、好プレーに歓声を上げた。県立科学技術高ラグビー部3年の男子生徒(17)は「苦しい時間もあったけど、日本が勝って良かった。来週はエコパに応援に行く」と語った。高木さんは「応援が選手の力になる。17日はぜひスタジアムに足を運んでほしい」と呼び掛けた。

静岡新聞社