ここから本文です

現代版「さらさら越え」 佐々成政らに扮した武者行列

6/11(日) 9:19配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 戦国武将・佐々成政らに扮(ふん)した武者行列が富山城址公園から立山・室堂に向かうイベントが10日行われ、参加者が現代版「さらさら越え」を楽しんだ。

 一般公募で選ばれた男女10人が甲冑(かっちゅう)姿や着物姿になり、武者行列隊を結成。富山城址公園で午前8時ごろに出発式を行った後、立山ケーブルカーや立山高原バスなどに乗って室堂に向かった。

 室堂ターミナルで交流イベントがあり、長野県側からの武者行列隊10人と合流。「エイエイオー」と勝ちどきで気勢を上げ、ターミナルは戦国時代さながらの熱気に包まれた。鏡開きをしたほか、郷土料理の「さらさら鍋」を一緒に味わって交流を深めた。悪天候のため、予定されていた雪の大谷での行列は中止となった。

 イベントは、富山市と長野県大町市の交流促進を目的に立山黒部貫光(富山市桜町、佐伯博社長)と両市でつくる実行委員会が初めて実施した。