ここから本文です

アパパネの2番仔ジナンボーが快勝/東京新馬

6/11(日) 12:45配信

netkeiba.com

 11日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・15頭)は、2番手でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気ジナンボー(牡2、美浦・堀宣行厩舎)が、直線で先頭に立って後続とのリードを広げ、最後は2着の10番人気ダンシングチコ(牝2、美浦・大竹正博厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒9(良)。

 さらに2馬身差の3着に6番人気ジェネラルシップ(牡2、美浦・黒岩陽一厩舎)が入った。なお、2番人気コスモイグナーツ(牡2、美浦・高橋祥泰厩舎)は6着、3番人気ジュンエスポワール(牡2、栗東・森秀行厩舎)は8着に終わった。

 勝ったジナンボーは、父ディープインパクト、母アパパネ、その父キングカメハメハという血統。母アパパネは2010年に牝馬3冠を達成するなどGI・5勝を挙げた名牝。本馬はその2番仔にあたる。

【勝ち馬プロフィール】
◆ジナンボー(牡2)
騎手:M.デムーロ
厩舎:美浦・堀宣行
父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム

最終更新:6/11(日) 14:27
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ