ここから本文です

東京五輪ゴルフは個人戦、2024年も実施 IOC発表

6/11(日) 9:32配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

国際オリンピック委員会(IOC)は9日、臨時理事会をスイス・ローザンヌで開き、2020年の東京五輪での競技種目を承認した。団体戦や男女混合戦という案も出ていたゴルフ競技は、リオデジャネイロ五輪と同じ男女各60人の個人戦ストロークプレーに決まった。

【画像】最終日も大ギャラリー 宮里藍はバーディ発進!

同時に、2024年大会ではリオ五輪で実施された28競技すべてを行うことが確認された。これにより、ゴルフは16年、20年に続き、24年五輪でもプレーされることが決定した。

2024年のオリンピック候補地は、米国・ロサンゼルスと、フランス・パリの2都市に絞られている。ロサンゼルス開催の場合は、米PGAツアー「ジェネシスオープン」が開催されているリビエラCC、パリ開催の場合は来年ライダーカップの舞台となるル・ゴルフ・ナショナルが開催コースとして予定されている。

オリンピックでのゴルフ競技は、1900年と1904年に開催された後、112年のブランクを経て、昨年2016年に復帰。男子はジャスティン・ローズ(イングランド)、女子は朴仁妃(韓国)がそれぞれ金メダルを獲得した。