ここから本文です

首都高 夏のカレーフェア、7つのPAがオリジナルメニューで激突 7月1日から

6/11(日) 13:00配信

レスポンス

首都高速道路は、7つのパーキングエリア(PA)において、「首都高PA HOTな夏のカレーフェア~暑熱アツアツカレーをごちそうサマー!~」を7月1日から8月31日まで開催する。

[関連写真]

カレーフェアでは、首都高各PAのレストランで「カレー」をテーマにしたオリジナルメニューを期間限定で販売。平和島PA(上り)では札幌名物にオリジナルアレンジを加えた「スープカレー ~彩り夏野菜&骨付鳥もも肉入り~」(800円)を、代々木PAは10種類以上のスパイスをブレンドして風味豊かに焼き上げた絶品丼「絶品!豚バラ肉のカレースパイス焼き」(680円)を、加平PAは自家製カレーに隠し味として白味噌で旨みを加えた「味噌カレーつけ麺」(600円)を販売する。

川口PAはスパイスが効いたキーマカレーと炙りチーズのマイルドさが絶妙なハーモニーを奏でる「とろとろ焼きチーズのキーマカレー」(750円)を、八潮PAは刺激的な辛さがくせになる「レッドカレーつけ麺」(680円)を、市川PAは自家製鶏がらスープとスパイシーなカレーが絶妙にコラボした「カレーら~めん炙りチャーシューのせ」(800円)を、大黒PAは特製たれで焼いた豚肉をカレーにトッピングした「豚生姜焼きポークカレー」(1000円)を、それぞれ用意する。

また、カレーフェア対象メニューを注文した先着1万名に、最大1000円の首都高PA限定商品券が当たるスクラッチカードを配布するほか、特設サイトからの投票による人気メニューランキングを決定。投票者の中から抽選で、首都高オリジナルグッズやPAで人気のおみやげ品などをプレゼントする。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/11(日) 13:00
レスポンス