ここから本文です

【F1 カナダGP】ハミルトン、セナに並ぶ通算65回目のポールポジション獲得

6/11(日) 14:06配信

レスポンス

2017年のF1カナダGPの公式予選が10日、モントリオールのジル・ビルヌーブサーキットで開催され、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が通算65回目を獲得した。

[関連写真]

晴天の中で行われた公式予選。今回もポールポジション争いはメルセデスとフェラーリの4台によるバトルに。特に最終のQ3は白熱し、ハミルトンが1分11秒791をマークするとセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が0.004秒差に迫る1分11秒795で2番手につけた。

ポールポジションを確実なものにするため、残された時間で再度タイムアタックを行なったハミルトンは1分11秒459までタイムを更新。これに対し、ベッテルをはじめ各ライバルも手が届かずセッションが終了した。

今季4回目のポールポジションを獲得したハミルトン。通算記録では、あのアイルトン・セナの65回に並び、予選後には1987年に彼が使用していたヘルメットがプレゼントされた。2番手にはベッテル、3番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が並んだ。

マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソが12番手、ストフェル・バンドーンは16番手から決勝レースに臨む。

2017F1第7戦カナダGP公式予選結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4.キミ・ライコネン(フェラーリ)
5.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
6.ダニエル・リチャルド(レッドブル)
7.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
8.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
9.エステバン・オコン(フォース・インディア)
10.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:6/11(日) 14:06
レスポンス