ここから本文です

小出恵介、さんまに泣いて謝罪していた…ラジオで明かす

6/11(日) 6:04配信

スポーツ報知

 お笑いタレント・明石家さんま(61)が10日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(後10時20分)で、未成年女性(17)への淫行と飲酒で無期限活動停止処分となった俳優・小出恵介(33)から謝罪されたことを明かした。

 番組冒頭で「小出も心配やし。『申し訳ない』と泣きながら連絡がきた。あいつの気持ちを考えると、とても励ます言葉もない」と話した。小出は、さんまがプロデュースしたNetflix(ネットフリックス)ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」にさんま役で出演。だが今回の処分を受け、7月7日からの配信予定は難しい状況になっている。

 同ドラマでジミー大西を演じた俳優・中尾明慶(28)からもLINEがあったそうで、さんまは「来週、ご飯行こうかと。お前もイライラしているやろうから、オッパイ触れる店に行こうと誘った。ちょっとオッパイ触らな治まらない」とぼやいた。「ご飯に行くけどお前も来るか」と小出を誘ったが、「行けません、そんなの」と断られたという。

 収録は9日に都内で行われた。6日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」でも、俳優の橋爪功(75)の息子で俳優の橋爪遼容疑者(30)が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことをうけ、当該シーンをモザイク処理するなどして放送した。「俺の行く先々ですったもんだしている。1週間に2つも放送できないものを手がけている俺」と自嘲気味に笑ったが、ショックを隠しきれない様子だった。

最終更新:6/11(日) 7:53
スポーツ報知