ここから本文です

(問う「共謀罪」 学問の世界から)政府の狙いは隣人を密告するマインド 内田樹さん

6/11(日) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■哲学者・内田樹さん(66)

 隣人に目を光らせ、お上に告げ口する。「共謀罪」がある社会とは――。
     ◇
 仏紙ルモンドが5月下旬、「共謀罪」法案について報道した。懸念を表明する国連の特別報告者に日本政府が抗議したことに触れ、「驚くべき反応である」「日本は国際法の順守をこれまで強く訴えてきていた」と非難した。安倍政権の支持率は落ちなくても、日本の国際社会の評価は下がりっぱなしだ。
 この法案に「いつか来た道」を懸念する声もある。でも、僕はそう簡単に再来するとは思わない。戦前の警察組織とは敗戦で断絶しているし、思想警察をつくって社会全体を監視するにはヒトもカネも足りない。……本文:1,815文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社