ここから本文です

25年・・・ハミルトン、セナと並んだF1カナダGPでの感動的なポールポジション

6/11(日) 18:10配信

TopNews

F1公式サイトが、2つのポールポジションをミックスした映像を公開した。ひとつは2017年のルイス・ハミルトン(メルセデス)、もう一つは1992年のアイルトン・セナだ。

●【動画】25年・・・ハミルトン、セナと並んだF1カナダGPでの感動的なポールポジションを比較映像で振り返る

2017年F1カナダGP予選で、ルイス・ハミルトンが通算65回目のポールポジションを獲得し、憧れのアイルトン・セナに並んでポールポジション獲得数で歴代2位となった。

■・・・25年の時を経て

今から25年前の1992年F1カナダGP予選。ポールポジションを獲得したのは、マクラーレン・ホンダをドライブするアイルトン・セナだった。世界中のドライバーが憧れ、今や伝説の人となったアイルトン・セナ。そのセナに、ハミルトンが歴代ポールポジション獲得数で並んだ。

この偉業を祝して、F1とセナ家は、この日のためにスペシャルなギフトを用意していた。ハミルトンには「セナの本物のヘルメット」が贈呈されたのだ。後にこれはレプリカで、本物は後日渡されるとわかったが、それでも憧れのセナのヘルメットを受け取った時のハミルトン表情は実に感動的な瞬間だった。

最終更新:6/11(日) 19:02
TopNews