ここから本文です

涙の宮里藍「ありがとうの気持ちだけ」

6/11(日) 15:00配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(11日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

「サントリーレディス」フォトギャラリー

宮里藍は通算2アンダーで4日間の戦いを終えた。最終18番では「ありがとう」の大歓声に包まれ、目に涙を浮かべた。

記者会見では「みんなに対して『ありがとう』という感謝の気持ちしかなかった。たくさんの人が足を運んでくれてうれしかった」と語った。

所属するサントリー主催試合の最後の18ホールについて「きょうはタフなコンディションでショットの調子が上がらなかったが、(10番、12番)と外から(のアプローチで)入ってくれて、自分らしい内容だったと思う」と振り返った。

今後の日本ツアー参戦は「今の心境では何とも言えない。向こう(米国)でメジャーを最後まで戦って、自分の気持ちに正直になって、いけそうだと思えたら出たいと思います」とした。