ここから本文です

キム・ハヌルが今季3勝目 堀琴音2位、宮里藍は26位

6/11(日) 15:58配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(11日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

【写真】宮里藍…万雷の拍手に込み上げる涙

3打リードの単独首位から出たキム・ハヌル(韓国)が2バーディ、1ボギーの「71」でプレーし、通算15アンダーで今季3勝目を飾った。堀琴音とのマッチレースとなったが、最終18番で1mのパーパットを決め、辛くも1打差で逃げ切った。

堀は通算14アンダーの単独2位。5バーディ、2ボギーの「69」と伸ばしたが、初優勝には届かなかった。通算11アンダーの3位にテレサ・ルー(台湾)。

今季限りでの引退表明から初戦となるサントリー所属の宮里藍は33位からスタート。5バーディ、4ボギーの「71」とし、通算2アンダーの26位タイで4日間を終えた。次戦は2週間後の米国女子ツアー「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」に出場する。

今週は宮里の国内ラストゲームとなる可能性もあり、連日大勢のギャラリーが宮里を囲んだ。最終日も9132人のギャラリーが来場し、総数は大会最多を更新する3万4750人を記録した。

【主な成績】
順位/スコア/選手名
優勝/-15/キム・ハヌル
2/-14/堀琴音
3/-11/テレサ・ルー
4T/-10/山城奈々、辻梨恵
6T/-9/武尾咲希、鈴木愛、岡山絵里、イ・ミニョン

26T/-2/宮里藍 ほか