ここから本文です

(科学の扉)仮想通貨の正体は 取引を暗号化、データ分散保存

6/11(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 これまで一握りの「新しいもの好き」だけが使うような、マニア限定のイメージもあった仮想通貨。最近、大手銀行も活用を打ち出し、拡大の様相を見せる。その土台となる技術が「ブロックチェーン」だ。

 インターネットを通した取引で使用できる仮想通貨が広がってきた。例えば、最も使われているのがビットコインという仮想通貨で、世界での流通量は5兆円を超える。導入している店舗では、専用のアプリを入れたスマートフォンで料金などを支払える。とはいえ、仮想通貨は日本ではまだ、なじみが薄い。
 家電量販店のビックカメラは4月、ビットコインで支払いができるサービスを一部店舗で始めた。……本文:3,553文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社