ここから本文です

京都の大学1年Annaさんが「キミウタオーディション」グランプリ メジャーデビューへ

6/11(日) 19:03配信

東スポWeb

 歌手、シンガー・ソングライターを発掘するオーディション「キミウタ ~キミのウタが聴きたい~」の最終審査が11日、都内で行われ、京都の大学1年生、Annaさん(19)がグランプリに輝いた。ソニー・ミュージックアーティスツとマネジメント契約を結び、テイチクエンタテインメントからメジャーデビューする。

 Annaさんはグランプリが発表されると、号泣。「皆さんのおかげ」と感謝した。生まれた米国で5歳まで過ごし、その後は京都で育ったバイリンガル。日常会話程度なら問題ないと自信をのぞかせる英語力を生かし、日本語と英語をミックスした曲を自ら作るシンガー・ソングライターだ。

 初めて影響を受けたアーティストはBUMP OF CHICKEN。「『カルマ』という曲を聴いたとき、たった3分でこんなに人を感動させられるんだと感動して、私もいつか何かの形で音楽をやりたいと思った」と明かした。

 ギターを始めたのは中学1年の時。きっかけは「ビートルズなど古い音楽に囲まれていたこと。あとは単純にギターの音や形が好きだった」とニッコリ。演奏のテクニックには自信を持つ。

 20歳までにメジャーデビューするのが目標だったそうで「次は23歳までに武道館でライブをするのが目標」と抱負を語った。京都の現役大学生とあって、今後は東京と行き来しながらデビューを目指す。

 同オーディションは8019組が挑戦し、11組がファイナル審査に臨んだ。

最終更新:6/11(日) 19:03
東スポWeb