ここから本文です

レオ様似!ユニセックスな“ネオイケメン”女優初挑戦!10月日本公開

6/11(日) 21:16配信

シネマトゥデイ

 中性的なルックスで注目を浴びた“ネオイケメン”モデル、エリカ・リンダーが女優に初挑戦した映画『アンダー・ハー・マウス』が、10月7日より日本公開されることが明らかになった。

 若きレオナルド・ディカプリオ似と話題を呼んだエリカは、世界的ファッション誌で特集が組まれるだけでなく、ケイティ・ペリーの「Unconditionally」のミュージックビデオに出演するなど幅広く活躍するスウェーデン出身のモデル。本作では、そんな彼女が映画初主演を務めた。

 エリカが演じたのは、昼間は大工として働きながら、夜になると毎晩のように違う女性と関係を持つ日々の中で“自分の居場所”を探すダラス。ある週末の夜、ダラスはバーの片隅でファッション誌の編集者ジャスミン(ナタリー・クリル)と出会う。ほどなくして二人はお互いの愛を確かめ合うが、実はジャスミンには結婚を約束した彼氏がいた……。

 監督を務めたのは、『アウト・オブ・コントロール』(日本では劇場未公開)などのエイプリル・マレン。本能のままに愛を求め、傷つきながらも正直に生きようとする女性たちの視点を大切にするため、監督だけでなくプロデューサー、脚本、カメラマン、照明など全スタッフを女性でそろえて製作され、トロント国際映画祭では「本年度、最もセクシーな映画」として絶賛された。(編集部・吉田唯)

映画『アンダー・ハー・マウス』は10月7日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開

最終更新:6/11(日) 21:16
シネマトゥデイ