ここから本文です

知事と党、問われる距離 議会のチェック機能めぐり応酬 東京都議選

6/11(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 小池百合子・東京都知事が率いる党の都議が増えるのは是か非か。都議選(23日告示)に向け、こんな議論が過熱している。小池氏が今月、地域政党「都民ファーストの会」代表に就いたことで、自民党は「知事のイエスマンばかりの議会になれば、チェック機能が弱まる」と批判。小池氏も反論し、地方自治を支える「二元代表制」のあり方が争点に浮上してきた。

 「白紙委任、知事が言うことを全部そのまま認めるような議会は必要ない」。10日、自民都連会長の下村博文・同党幹事長代行は都内で演説し、都民ファーストの会批判を展開した。報道陣の取材には「都民ファーストは小池知事のイエスマン集団」と言い切った。……本文:3,429文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社