ここから本文です

<静岡県体操・新体操選手権>中1竹沢、最年少V

6/11(日) 8:39配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 初の中1女王に輝いた。少年女子は竹沢(水鳥体操館、常葉大常葉中)が、2位芦川(常葉大常葉中3年)、3位村上(常葉大常葉高1年)ら同門の先輩に競り勝った。

 竹沢は平均台は15・10、床運動は14・35の高得点で種目別1位。軽やかな身のこなしで高難度の技を次々と決めた。両親、姉、いとこも選手の体操一家。「(母梨恵さんと)『中1で優勝したら格好いい』と話していた。実現できてうれしい」と笑顔を見せた。

 同じ水鳥体操館所属の芦川、村上と全日本種目別選手権(24~25日、群馬)に出場する。「跳馬か床運動どちらかで決勝に進みたい」と意気込んだ。

静岡新聞社