ここから本文です

<プロ野球>西武が投手戦制し貯金11

6/11(日) 16:45配信

毎日新聞

 ○西武1-0DeNA●(11日・メットライフ)

 西武が投手戦を制し、2季ぶりの貯金11とした。ウルフは打たせて取る投球で7回無失点で6勝目。八回から継投で、四回に秋山の二ゴロ(記録は野選)で挙げた1点を守りきった。

 DeNAは打線が今永を援護できず、今季4度目の零敗。

 西武・辻監督 なかなか追加点が取れず、嫌な予感がしていたけど、よく頑張ってくれた。こういう試合を重ねていけば必ず強くなると思う。

 ◇西武のウルフ、涼しげに「とても良かった」

 約1カ月ぶりの白星を手にした西武のウルフは「とても良かった」と涼しげに振り返った。カーブをアクセントに使いつつ、140キロ台後半のツーシームでバットの芯を外し、走者を背負ったのは2イニングだけ。五回1死二塁でもツーシームで後続2人を簡単に料理し、最少リードを守った。脇腹痛で先月離脱したことを考慮され、76球での降板となったが、「確実に状態は良くなっている」と復活への手応えをつかんでいた。

最終更新:6/11(日) 16:45
毎日新聞