ここから本文です

宮里藍26位でフィニッシュ 山城は4位、キムが優勝 サントリー女子

6/11(日) 16:40配信

琉球新報

 女子ゴルフのサントリー・レディース最終日は11日、兵庫県六甲国際GC(6538ヤード、パー72)で行い、今季限りで現役引退を表明している宮里藍は5バーディー、4ボギーとスコアを一つ伸ばし、通算2アンダーで最終成績は26位だった。最終18番でパーパットを成功させると、大きな拍手と「藍ちゃんありがとう」の声援に包まれ、宮里も目に涙をためならが、両手を振りこたえた。
 宮里は5月下旬の現役引退表明後の初戦となり、初日から多くのギャラリーが会場に足を運び、大きな拍手を宮里に送った。4日間のギャラリーの累計は3万4750人だった。
 県勢は山城奈々が通算10アンダーで4位、川満陽香理は通算5アンダーの18位、大城さつきは通算4アンダーの19位だった。
 通算15アンダーのキム・ハヌル(韓国)が優勝、1打差で堀琴音が2位、さらに3打差でテレサ・ルー(台湾)が3位だった。
(賞金総額1億円、優勝1800万円、観客数9132人)
 【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/11(日) 16:40
琉球新報