ここから本文です

台風2号発生 フィリピン西海上

6/11(日) 18:25配信

琉球新報

 気象庁によると、11日午後3時ごろ、フィリピンの西海上にあった熱帯低気圧が台風2号になった。中心気圧1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速18メートル、最大瞬間風速は25メートル。時速20キロで北へ進んでおり、13日午後3時には中国大陸南側で熱帯低気圧になる見込み。
 沖縄気象台は「沖縄への影響はまだはっきりしない」としている。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/11(日) 18:25
琉球新報