ここから本文です

20周年“KinKi祭り”!ラジオ3時間生放送、国内外で前夜祭

6/11(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 人気デュオ、KinKi Kidsがパーソナリティーを務める文化放送「KinKi Kids どんなもんヤ!」(月曜深夜0・0)が7月20日からデビュー丸20年となる同21日にかけて3時間特番として生放送されることが10日、分かった。他にも新曲の発売と同20日に前夜祭を開催することが決定。この夏はKinKi祭りだ!!

 KinKiがデビュー20周年の夏を熱くする。

 「-どんなもんヤ!」はデビュー前の1994年10月にスタートしたKinKiにとって最長のレギュラー番組。基本的に2人が週替わりで出演し、数カ月に1度は2人で登場。2人ならではのゆるいトークが魅力の長寿番組だ。

 今回、デビュー20周年を記念して番組初の生放送が決定。7月20日午後10時からデビュー日の同21日午前1時まで3時間特番として放送。KinKiが“20歳”になった瞬間の喜びをリスナーとともに分かち合う。内容は調整中だが、ヒット曲メドレーなど特別企画も期待できそうだ。

 さらに、同12日には新曲「The Red Light」を発売。シンガー・ソングライター、久保田利伸(54)が作詞作曲したミディアムテンポのソウルフルナンバー。同日に年始の京セラドーム大阪公演を収録したDVDも発売する。

 さらに同15、16日に横浜スタジアムで開催される20周年イベントの模様を、前夜祭として同20日に国内、台湾、香港を加えた計17会場でパブリックビューイングすることも決定した。

 怒濤の“KinKi祭り”に堂本光一(38)は「僕らなりの感謝の気持ちを持って臨ませていただきますので、楽しみにしていてください」とアピール。堂本剛(38)も「応援いただいたファンの皆様の20周年でもある」と感謝し、「新たなチャレンジができる喜びを幸せに感じています」と鼻息は荒い。ファンとともに“成人式”を盛大に祝う。