ここから本文です

沼津商高が3年ぶり勝利 沼津東高との第40回野球部定期戦

6/11(日) 10:49配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 沼津東高と沼津商高の第40回野球部定期戦が10日、沼津市のあしたか球場で開かれた。接戦の末、沼津商高が4―3で沼津東高を下し、3年ぶりに勝利した。

 沼津商は3―3の同点で迎えた八回裏、安打で出塁した5番河野晋侍選手が二盗して好機をつくり、二死二塁から途中出場の成川翔太選手が中堅前に決勝の適時打を放った。投手陣は棹山廉選手、佐藤宏人選手が継投した。

 沼津東は初回に先制し、六回にも2点を加え沼津商と同じ7安打を放ったが、好機にあと一本が出なかった。

 両校の定期戦は1927年に始まり、第2次大戦の影響で中断。78年に復活した。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ