ここから本文です

キアヌ・リーヴス来日、約250名のファンと交流図り「とても幸せだよ!」

6/11(日) 18:24配信

映画ナタリー

本日6月11日、「ジョン・ウィック:チャプター2」を引っさげ主演のキアヌ・リーヴスと監督のチャド・スタエルスキが来日した。

【写真】ファンと交流を図るキアヌ・リーヴス(左)とチャド・スタエルスキ(右)。(他19枚)

前作「ジョン・ウィック」のプロモーションで2015年9月に日本を訪れて以来、約1年9カ月ぶりに来日を果たしたリーヴス。千葉・成田国際空港には約250名のファンが駆け付けた。

リーヴスとスタエルスキが笑顔で姿を現すと、空港内には大きな歓声が飛び交う。彼らはサインなどの求めに快く応じ、ファンとの交流を楽しんだ。1月にアメリカで行われたLAプレミアで「また日本の皆さんに会いたいです」と話していたリーヴスは、取材陣に対し「日本に来られて最高の気分だ。とても幸せだよ!」と楽しそうに語った。

リーヴス演じる元殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く「ジョン・ウィック:チャプター2」は、7月7日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国でロードショー。出演にはコモン、ローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズ、リッカルド・スカマルチョらが名を連ねている。



(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c)Niko Tavernise

最終更新:6/11(日) 18:24
映画ナタリー