ここから本文です

ムネリン 捕手待機も幻に 工藤監督「メジャー帰りの人が“行けますと”」

6/11(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク1―5阪神(2017年6月10日 ヤフオクドーム)

 ソフトバンク・川崎が捕手としてスタンバイした。

 工藤監督は4点を追う9回2死二塁で鶴岡の代打にジェンセンを送った。甲斐、高谷、鶴岡と捕手3人を使い切っており、同点とした場合を問われた工藤監督は「メジャー帰りの人が“行けます、やったことあります”と」と説明した。結局、ジェンセンが捕飛に倒れて幻となったが、川崎はマリナーズ時代の12年に第3捕手としてブルペンに入った経験があり「やらせてくれと。誰よりもセンスあるから」と乗り気だった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 18:05