ここから本文です

「恋愛暴君」の三星めがねと、「想幻の都」の梶谷志乃によるコンビ作が1冊に

6/11(日) 22:14配信

コミックナタリー

「恋愛暴君」の三星めがねと、「想幻の都」の梶谷志乃がコンビを組んで描いた作品を集めた短編集「恋色撰集~三星めがね&梶谷志乃作品集~」が、明日6月12日に発売される。

【写真】「Qui est-ce?」より。(他14枚)

「恋色撰集」には魔王の後継者・麻緒生と、彼が教師として務める高校の生徒で、勇者の子孫の少女・勇子が織りなす「魔王の花嫁」、元最強の吸血鬼と破天荒なシスターを描く「C’est sucre(セ・シュクレ)」(sucreのeはeにアクサン・テギュが正式表記)などを収録。「魔王の花嫁」の後日譚にあたる描き下ろしマンガ「勇者の花婿」も収められた。

発売を記念し、アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、喜久屋書店では購入者に特典を配布。書店を限定しない汎用の特典も用意されている。