ここから本文です

阪神・ドラ2小野 地元福岡で初回に2失点

6/11(日) 13:33配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ソフトバンク-阪神」(11日、ヤフオクドーム)

 阪神のドラフト2位・小野泰己投手(富士大)が先制点を許した。

【写真】スタメンを外れた糸井 試合前には秋山幸二氏と談笑

 立ち上がりの一回。2四球が絡み、1死一、二塁のピンチを招くと、デスパイネに適時右前打を浴びた。

 その後2死満塁とし、打席には明石。カウント3-2と追い込んだが、ボールは大きく外れ押し出し四球を与え2点目を失った。与四球は1イニングで既に4つ。制球に不安を残している。

 地元・福岡でのがい旋登板となったルーキー。初回に先制点を献上して、苦しい展開が続いている。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 6:15