ここから本文です

宮里藍、笑顔の“ラストラウンド”「ありがとう」歓声の中、通算2アンダー26位

6/11(日) 13:50配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース・最終日」(11日、六甲国際GC=パー72)

 今季限りでの現役引退を表明しており、表明後初の試合に臨む宮里藍(31)=サントリー=は、通算1アンダー33位からスタートし、この日5バーディー4ボギー、1アンダーの71で回り、通算2アンダーでホールアウト。順位は26位となった。

【写真】ギャラリーの歓声に涙腺がゆるむ宮里藍

 1番パー5でいきなりバーディー発進。しかしその後はなかなか波に乗れなかった。前半を2バーディー3ボギーで折り返した。

 後半は405ヤードの10番パー4、490ヤードの12番パー5、374ヤードの14番パー4でバーディー。521ヤードの17番パー5でボギーをたたいたが、最終18番はパーでしのぎ、右手でガッツポーズ。「藍ちゃんありがとう」の歓声に包まれながら、何度も観客に手を振り、笑顔でラウンドを終えた。

 宮里は今後主戦場の米ツアーに戻るため、この日が日本国内での最後のラウンドとなる可能性もある。